back宮崎観光写真のページへ 

安井息軒旧宅(国指定史跡)

安井息軒旧宅の場所、地図(マップ)

場所: 宮崎県宮崎市清武町大字加納甲3368-1  
地図(マップ): Map(マップファン) Map(Google Map)  
緯度経度(日本測地系) N=31.51.32.5 E=131.23.41.8 
宮崎交通バス 宮崎女子短大入口から徒歩3分
駐車場は、安井息軒旧宅の斜め前にある「きよたけ歴史館」を利用、きよたけ歴史館も是非ご覧下さい。

安井息軒

江戸時代の学者・安井息軒(やすいそっけん)は、幼いころから学問に励み、
一日の計は朝にあり。一年の計は春にあり。一生の計は少壮の時にあり」という考えのもと多くの人材を育てました。

安井息軒旧宅01

安井息軒旧宅の案内板より

 (若干補記等加えました)

この地は幕末の儒学者安井息軒(やすいそっけん)の旧宅である。
安井息軒は寛政11年(1799)1月1日ここ宮崎県宮崎市清武町(旧清武郷中野)で生まれた。 諱(いみな)は衡(こう)、字(あざな)を仲平といい、安井息軒はその号で別に半九陳人(はんきゅうちんじん)などとも称した。
学問所で子弟の教育にあたっていた父安井滄洲(飫肥藩士)の影響か安井息軒も幼少のころから学問を好み、貧しく背が低く痘痕面の容貌に嘲笑を受けながらも勉学に勤しんだ。
22才で大坂の篠崎小竹に師事、26才で江戸に出て昌平黌に学ぶなど苦学を重ね、次第に頭角をあらわした。
安井息軒 現地案内板より文政10年(1827年)、29才で帰郷した安井息軒は、森鴎外の小説「安井夫人」に紹介されるように美しく聡明な川添佐代と結婚。
また、滄洲と共に本史跡の向かいにあった郷校「明教堂」創建に携わり、その助教授となって子弟の教育にあたった。
天保2年(1831)、明教堂創建の実績が評価され藩校「振徳堂」が再興されると総裁に滄洲が、助教授に安井息軒が任命され、この旧宅を隣人に譲渡し飫肥城下(現日南市飫肥)に転居する事となる。
天保7年(1836年)安井息軒は妻子と共に江戸に移住して「三計塾」を開き、永年に渡り書生を教授し、谷千城(たにててき)、陸奥宗光ら幾多の逸材をその門下より輩出、後年には幕府儒官として昌平黌教授、奥洲塙(はなわ)代官を歴任し、明治新幕府の下では明治天皇侍講の依頼を高齢等を理由に辞退したこともあった。
「左伝輯釈(さでんしゅうしゃく)」「海防私議(かいぼうしぎ)」等多くの書を著している。

明治9年9月23日午後7時、77年の生涯を東京で終えた。
遺骨は家族や門人たちの手で東京・千駄木の養源寺に葬られた。
現在その墓は東京都の史跡に指定されている。

この地は安井息軒等が飫肥に転居後居住者も幾度か替わったが対象12年から昭和4年にかけて当時の清武村が買い上げて公園化し、昭和54年には現存する生家ともども国の史跡指定を受けた。

平成4年度から5年度には国及び県の補助を受け、文化庁や奈良国立文化財研究所の指導のもとに旧宅の保存修理を中心とした史跡整備事業を行い、その一環として旧宅を敷地内のもとの位置に移動させるとともに、屋根を茅葺にするなど、ほぼ安井息軒在住時の姿に復原を行った。

/ 清武町教育委員会   





Sponsor Link
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com


写真をクリックすると新しいウインドウで1024pixに拡大します。


2013年2月撮影 梅の写真など6枚追加

安井息軒の旧宅と、その向かいにあるきよたけ歴史館には、安井息軒が愛したという、梅の木がおよそ30本植えられています。安井息軒をしのぶ梅まつりが毎年、建国記念の日2月11日に開かれます。

安井息軒旧宅と梅 01



安井息軒旧宅と梅 02安井息軒旧宅と梅 03



安井息軒旧宅と梅 04梅とメジロ



安井息軒旧宅と梅 05


以上、平成25年撮影。北側正面や横の梅は丁度見ごろでしたが、南側は終りに近いようでした。
梅の花は、品種などにより、結構開花時期が違うので、なかなか見ごろを見計らうのが難しいです。





安井息軒旧宅 02安井息軒旧宅 03

安井息軒旧宅 04 安井息軒旧宅 05 古井戸

安井息軒旧宅(国指定史跡) の写真 


このぺーじへのリンクはブログ等からでもご自由にどうぞ。 画像の転載はご遠慮願います。

このサイトは個人のサイトです。


Photo&ページ作成 MORIMORI

Copyright © 2009-2013 MORIMORI All RightsReserved.







PhotoMiyazaki宮崎観光写真について


このページは、宮崎県在住の開設者(MORIMORI)が
宮崎県(霧島等も含む)の観光おすすめスポット・名所・史跡・景色・花・神楽等の伝統芸能等々、
おいいしいグルメ少々、ホテルの紹介(リンク)、宮崎の写真のパソコン用壁紙など・・・
Web上の写真等で宮崎県を紹介するサイト「PhotoMiyazaki宮崎観光写真」の一ページです。

まだまだ、全然紹介しきれておりません、宮崎県には名所等がたくさんあります。

WEB(写真)だけでは伝えきれません!

是非、宮崎県へ遊びにいらしてください!/MORIMORI


※ 掲載した当方撮影写真の使用については、写真の使用規定をご一読ください。
ページ内容に関してのご意見、ご指摘等は、メールにてご連絡をお願いします。